こだわりの家

  • TOP>
  • こだわりの家

外観

外観

外観は京町家のイメージを取り入れた建物で、全て無節の天然乾燥材を古色塗りして使用しています。
内部の化粧材も、全て天然乾燥した無節の台湾桧や国産材を白木や柿渋で塗装して使用しています。また、各室に個性をもたす為に、障子のデザインを変えています。

玄関

玄関
【天井】 京竹網代煤竹押へと和紙貼り、埋込み照明障子
【床】 御影石と赤松の式台、上がり框
【下駄箱】 天板は塩地材

玄関ホール

玄関ホール
【天井】 黒部杉の網代天井女竹押へと和紙貼り
【壁】 カンレイシャ、パテ下地ジュラク吹付け仕上げ
【床】 琉球畳敷き
【出窓】 窓障子と神代杉の天板・煤竹の壁止り
【独立柱】 栗8角ナグリ材うずくり仕上げ
【開き戸】 障子建具に換気用スリット

和室10帖と床の間

和室10帖と床の間
【天井】 棹縁天井(赤杉中杢練付板)
【壁】 水捏ねじゅらく塗り仕上げ
【引き戸】 スリ上げ障子とランマ障子
【床の間】 漆床框の畳床と平書院障子
【地袋障子】 桐板に駒の彫刻をした窓障子
【床柱】 天然チリメン絞丸太
【漆塗り】 床框、壁止と襖の縁、引手は同じ漆を使用

リビング

リビング
【壁】 長スサ(※1)の引き摺り壁仕上げ
聚楽土に長スサを埋め込み、引き摺り鏝で仕上げた壁

※1)長スサ
藁を一度蒸らして発酵させ、節を潰したものを10cm程に切って使用

Contents

  • TOP
  • 亀匠について
  • こだわりの無垢材
  • こだわりの家
  • モデルプラン
  • ギャラリー
  • お問い合せ