1階部分の建て方
1階部分の建て方
土台・柱・通し柱:桧無垢乾燥材(奈良吉野地方産) 4寸角使用
2階梁・桁
2階梁・桁
米松目込み別注材(天然木) 4寸巾使用(既成品:3寸5分巾)
米松目込み別注材(天然木) 節の少ない木を選木して使用
2階部分の建て方
2階部分の建て方
化粧梁: 吉野杉無垢乾燥材 130mm巾使用(当社倉庫にて天然乾燥させた木材)
吉野杉無垢乾燥材  北山杉京ナグリ仕上げ 直径300mm使用(京都中川産)
建物の骨組(構造)完了
建物の骨組(構造)完了
化粧柱
化粧柱: 吉野桧無垢乾燥材 4寸角使用 
全ての柱:120mmの長ホゾ加工(一般には、50mmのホゾ使用)
耐震性を高めるための工法
構造用桁・梁
構造用桁・梁
米松目込み別注材(天然木) 4寸巾使用(既製品より、強度と品質が高い)
(既成品の米松材は3.5寸巾、早く大きくなるように、品種改良させた植林材です)
化粧梁
化粧梁:吉野杉無垢乾燥材 130mm巾使用(当社倉庫にて天然乾燥させた木材)上小節材
化粧梁:北山杉京ナグリ仕上げ 直径300mm材(タイコにした北山丸太をチョウナでハツリ加工)
構造用母屋
構造用母屋
米松目込み別注材(天然材) 4寸角使用(出来るだけ、節の少ない木を選木して使用)

Contents

  • TOP
  • 亀匠について
  • こだわりの無垢材
  • こだわりの家
  • モデルプラン
  • ギャラリー
  • お問い合せ