こだわりの家

内外部の下地工事を行っています。
また、グラスウール断熱材の施工を行いました。
断熱性能を保つために、丁寧な施工を心がけています。
既存土地
既存土地
写真は軒天と壁との取り合い部分です。
壁の下地施工後、壁と軒天との取り合い部にフェルトを入れ雨水侵入を防ぐ対策を行っています。
壁と軒天の取り合いのコーキングが切れた場合でも雨水が外壁内部に侵入しないように、壁の防水シートを軒天まで折り返す施工方法です。
グラスウール断熱材は、表面の防湿層であるビニールがとても破れやすいため
気を配って取り付けを行います。
ちょっとした隙間でも断熱性能がおちてしまうため丁寧な仕事を心がけています。

Contents

  • TOP
  • 亀匠について
  • こだわりの無垢材
  • こだわりの家
  • モデルプラン
  • ギャラリー
  • お問い合せ